クリニック案内

医療機関名
セントゼビアクリニック
住所
242-0017
神奈川県大和市大和南2-6-8 
大和南メディカルモール1、2階

電話
046-204-7473

眼の病気は進行すると視力低下、失明という事も考えられます。

定期的な健診が早期発見・早期治療につながります。

眼科

診療時間・担当医表


午前
×
山口
引田

井出

×

 井出

午後
×
山口
引田
井出
×
 井出

 午前の診療時間 
 9:00~12:30

 午後の診療時間 
 14:00~18:00
 ※:第2、第4木曜休診

 △:土曜日は第1、第3土曜日のみ診療で、診療時間は17時まで

【休診日】月曜・金曜・日曜・祝日・第2・4・5土曜

担当医紹介

井出 尚史 医師

  • 聖マリアンナ医科大学 横浜市西武病院 前部長     
  • 日本眼科医会 専門・指導医

山口 眞紀 医師

  • 大阪市立大学大学院 医学研究科 修了(医学博士)
  • 大阪市立大学 医学部付属病院 前助教
  • 日本眼科医会 専門・指導医

引田 俊一 医師

  • 脳神経外科 スポーツドクター

主な診療内容

一般眼科診療

・視力検査・ドライアイ
・眼精疲労・なみだ目
・アレルギー・結膜炎
・角膜炎・霰粒腫
・麦粒腫

こども(小児)も対応しております。
お子様の目について、気になる事があればお気軽にご相談下さい。

白内障・緑内障

・白内障定期検査・隅角緑内障、閉塞隅角緑内障、正常眼圧緑内障へのOCT検査、視野検査
・視神経乳頭陥凹、緑内障疑いへの即日精密検査など

眼底疾患

・飛蚊症・眼底出血
・加齢黄斑変性・糖尿病網膜症
・高血圧網膜症・網膜剥離、裂孔
・中心性漿液性網脈絡膜症・黄斑上膜
・網膜静脈分枝閉塞症

日帰りレーザー治療・手術

・網膜剥離、裂孔、糖尿病網膜症等へのレーザー光凝固術・閉塞隅角緑内障、急性緑内障発作等へのレーザー虹彩切開術
・後発白内障へのYAGレーザー治療・眼瞼痙攣、片側顔面痙攣へのボトックス注射治療
・霰粒腫、麦粒腫切開

主な紹介先病院

・大和市立病院・桜ケ丘中央病院
・北里大学病院・昭和大学藤が丘病院
・聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院

検査機器

オートレフケラト/トノ/パキメータ

オートレフケラト/トノ/パキメータ

OCT(光干渉断層計)
 OCT(光干渉断層計)
ハンフリー静的視野計

ハンフリー静的視野計

ゴールドマン動的視野計(GP)

ゴールドマン動的視野計(GP)

YAGレーザー装置
 YAGレーザー装置
アルゴンレーザー装置

アルゴンレーザー装置

角膜内皮細胞撮影装置(スペキュラマイクロスコープ)

BIO&PAHCY METER AL4000

3D黄斑部解析


黄斑部エリアを水平方向にスキャンします。
3D画像による詳細な黄斑部の解析が可能です。
黄斑部周辺の網膜厚マップの算出、ノーマティブデータベースの比較を行います。

5ラインクロススキャン

  

水平、垂直の断層像を5本ずつ取得できます。
素早く撮影ができるため、スクリーニングにも  経過観察にも使用できます。
    

眼底像撮影・眼底周辺撮影



無散瞳眼底カメラとしての撮影を行います。 (中心・周辺部)
眼底像撮影モードではレポートの印刷も可能です。
※ Fast Mapの設定による