クリニック案内

医療機関名
セントゼビアクリニック
住所
242-0017
神奈川県大和市大和南2-6-8 
大和南メディカルモール1、2階

電話
046-204-7473

眼の病気は進行すると視力低下、失明という事も考えられます。

定期的な健診が早期発見・早期治療につながります。

脳ドックについて

脳ドックのご案内

現在、脳の病気である脳卒中は三大成人病の一つであり、死亡率も高く、高次機能障害を来します。

MRI検査等の脳ドックで、未然に防げる病気を早期発見・治療する事が可能になりました。
さらに、脳ドックを受けて頂き病変が発見された患者様には、関連病院の先生方と連携し、最適な治療が受けられます様に情報を提供させて頂きます。

検査項目

MRI(磁気共鳴断層撮影)

脳卒中の前段階である脳動脈硬化や無症候性脳梗塞が見付かる事があります。

脳腫瘍や脳の萎縮、脳出血も分かります。

MRA(脳血管撮影)

くも膜下出血の原因である脳動脈瘤や動静脈奇形など脳血管の異常が分かります。

血管の閉塞や狭窄も分かります。

頸動脈エコー

頸動脈血栓や動脈硬化の有無を調べる為の検査です。

心電図

不整脈、虚血性心疾患などは脳梗塞の危険因子です。

眼底検査・眼圧検査・視力検査

眼底は脳の異常が直接分かる唯一のです。脳動脈硬化、高血圧の程度を調べます。

血液検査

■ 血液学検査

  • 白血球
  • 赤血球
  • 血色素
  • ヘマトクリット
  • MCV
  • MCH
  • MCHC
  • 血小板

■ 血液生化学検査

  • 血糖
  • 総コレステロール
  • HDLコレステロール
  • LDLコレステロール
  • 中性脂肪
  • 尿酸
  • GOT
  • GPT
  • γ-GTP
  • 総ビリルビン
  • 尿素窒素
  • クレアチニン

身体測定(身長・体重・BMI)

メタボリック症候群の目安として必要不可欠です。

血圧測定

高血圧は脳卒中の最大の危険因子であり、大事な検査です。

脳の知的老化検査(簡易高次脳機能検査)

初期の認知症が疑われる場合のみ施行。口答での質問に答えます。

問診・神経学検査

当クリニック顧問の医師により独自に作りました。

聴力検査

左右1,000Hz(30dB)、4,000Hz(40dB)検査します。

脳ドック料金表

脳ドック (3時間)

48,000円

※大和クリニックモール・第2大和クリニックモールの患者様でいずれかのクリニックの診察券をもっている方は45,000円。


追加オプション
認知症検査

  • 脳ドック価格+5,000円
  • ティーぺック株式会社  MCI検査
  • VSRAD解析

こんな症状があったら危険信号です!!

脳卒中はある日、突然何の前触れもなしに襲ってきます。

脳卒中の原因となる高血圧や動脈硬化は、程度が進むと様々な症状を表します。

気がかりな自覚症状がありましたら、迷わず医師の診療を受けて下さい。

以下で思い当たる項目がありましたら検査をおすすめ致します。

  • 風邪でもないのに頭痛、頭重が続きませんか?
  • 貧血や耳の病気がないのにめまいがしませんか?
  • 耳鳴りが続くこと事はありませんか?
  • 頸や肩が凝る事はありませんか?
  • 手足のしびれを常時認めますか?
  • 真っ直ぐに歩けず、歩行が不自由ですか?
  • 舌がもつれたりしませんか?
  • じっとしていても手の指が震えたりしませんか?
  • 文字が右上がりか、左下がりと指摘されませんか?
  • 直線が書けないと指摘された事ははありますか?
  • 箸が上手に使えなくなったり物をつかめず、口に物が運べない事はありますか?
  • 視力が低下し始めた事はありますか?
  • 文字や物が二重に見えたいり、歪み、揺れて見える事はありますか?
  • 視野が時々狭くなる事はありますか?
  • 意識がなくなった事がありませんか?
  • 物忘れが激しくなった事はありませんか?

3コ以上認められたら早めに御相談下さい。